08≪ 2017/03 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-30 (Fri)
今日は大変だったんだよ。

朝の5時に、ボクがちょっとバタバタしちゃったから、
ママが起きてきて、ケージから出してくれたんだ。
そしたらママが、ボクが口をパクパクしている!
って驚いて、ちょっとパニックになっちゃったんだ。


6時まで待って、お里のお母さんに
電話しようと思ったみたいなんだけど、
さすがに迷惑かと思って我慢したみたい。

ママはネットで動物病院を調べて、
9時になってから近くの動物病院に連れて行ってくれたんだよ。
「ピッ!!」っていう、くしゃみみたいのもしてたしね。
そこでうんちの検査をしてもらって、風邪だと診断されて、
風邪薬をもらうことになったんだ。

でも、大きな聴診器をお腹に当てられた後、
羽から血が出ていたのをママが見つけたんだよ。
そしたら先生が「羽が折れてる。この子飛ぶでしょ?
ケージに色々おもちゃが付いてると飛んでケガするよ。
あまりおもちゃは付けないように」って言ったの。

そして「抜いちゃいましょう」って・・

抜いた方がちゃんと生えてくるからって・・

ママはショックすぎて、ボクがかわいそう!と、
ボクが処置室に連れて行かれてから、戻ってきて、
お会計するまでずっと泣いてたんだよ。
抜かれたときは、ちょっと痛かったけど、
すぐ痛くなくなったから大丈夫なのに。

これが抜いた羽だよ。
折れているって言われたけど、実は根本に、
鋭利な物で付けられた傷があったんだ。
ここから出血していたんだって。
IMG_3274.jpg

でも、ママは納得いかなかったんだ。
来るときはケガなんてしてなかったから不信感があって、
風邪って診断で出されたお薬を飲ませたくなかったみたい。

午後になってから、前、このお家にいたお兄ちゃんも行っていた、
とっても良い先生の所に、連れて行ってもらったんだよ。
そしたら「元気だからなんの問題もない」って。
お薬ももらわないし、もらったお薬も飲ませないほうがいいって。

抜かれてしまった羽も、原因はなんにせよ、
まぁ、正しい処置ですよ、大丈夫ですって。
それで、ようやくママは安心して、帰ってきたんだ。
「最初からいつもの病院に行けばよかった。ごめんね。」
って、また泣いてたよ。

でも今日は疲れちゃったよ。
IMG_3277.jpg

ボクたちセキセイインコのパクパクは、
重篤な病気の場合もあるけれど、
緊張やストレスでなるときもあるんだよ。
ボクは、朝だけパクパクするんだ。
それはね・・ケージが嫌いだからなんだよ・・

一人で夜、真っ暗なケージで寝るのが、まだ怖いんだ。。


スポンサーサイト
| | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。